ナスビと健康

0

    【なすびと健康について】

     

     

    なすびは、ほとんどが水分で栄養があまりないイメージですが、

    しかし、実は驚きのパワーを持っているんです。

     

    なすびの柴色には、ナスニンといわれるポリフェノールを含まれており、

    野菜の中でもダントツ。

     

    その効果は、活性酸素の生成を抑えて、老化やがんの予防と共に、

    コレストロール、血圧や血糖値の正常化にも有効といわれています。

     

    主成分は、糖質で、食物繊維、カルシウム、鉄、ビタミンA、B1、B2、Cを含んでいます。

     

    便秘の方は、なすびを食べると便秘に凄く良い食べ物です。

     

    昔は薬として渡ってきたなすびは、食あたり、のぼせ、歯痛、口内炎、しもやけ、イボ、がん、高血圧、動脈硬化、眼精疲労などに効果的です。

     

    「秋なすは嫁に食わすな」といわれ悪い印象のイメージが先行しますが、

    食べ過ぎると体を冷やしてしまい妊娠などに悪影響を及ぼすことを未然に

    防ぐ姑の優しい心使いなんです。

     

    上手に摂取すると夏バテ防止やお肌がプルプルになる優れものです。

     

    生体調節機能が優れているので、なすびを食べて体調管理が出来ます。

     

    ヘタを使った驚きの民間療法もあります。

    ヘタをアルミホイルに包み黒焼きにし、それを塩と混ぜ歯ブラシでブラッシングすれば歯槽膿漏の予防として使え、イボにヘタを貼り付けイボ取りとしても用いられています。

     

    女性に嬉しい効果もたくさん、利尿作用もあり、むくみやほてりも改善してくれます。

    食物繊維が豊富ですので体調の掃除や胃の調子が良くなり栄養の吸収が整い皮膚粘膜を正常に保たせ乾燥、シミ、肌荒れの予防にも有効です。

     

    カロリーも低く、免疫力を強くする為にダイエットに最高の食材です。

    *食べ過ぎると体を冷やしたり体調を崩しますので適度な摂取してください。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM